にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

たまげる事がいっぱい

2011年12月04日 00:00

かつての物干し竿

かつての物干し竿

Pentax 645D, SMC DFA645 55mmF2.8SAL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



もしかすると日本に「都」がもう1つ出来る。かなりの茨の道との事だが、仮に順調に行けば4年後と言う。思えば・・・。

映画、007ムーンレイカーを見た数年後、本当にスペースシャトルが打ち上がってぶったまげ、ベルリンの壁が崩壊してぶったまげ、湾岸戦争の実際の映像を見てぶったまげ、ソ連が無くなりこれまたぶったまげ・・・。

そして太陽系の惑星、「水金地火木土天海冥」、ある時突然、「水金地火木土天冥海」になり、それがまた元に戻り、なんと数年前には冥王星が惑星から外されちゃった。これにもぶったまげた。

そして1都1道2府43県が、もしかしたら今年生まれた子供達が小学校に上がる頃には「1道1府2都43県」になるかもしれず、またまたぶったまげた。いやはや、驚く事ばかりだ。さらに将来、都道府県がなくなる?、はたまた日本がアメリカの51番目の州になっているかもしれず・・・(笑)。うーん、長生きしてみたいものだ。

カメラだってぶったまげる。ほんの10年前、まさかこれだけデジタルカメラが普及するとは誰が思ったろうか?。

調べてみると、かなり使える!、そう言われたNikon D1xが発売されたのが21世紀に入ってすぐとの事。それを当時知り合いのカメラマンが清水の舞台から飛び降りた!、と叫んで購入し、何度か見せて貰った事があった。

まだPhotoshopがCSと言う名前なる前、多分Ver6だかVer7だかが流通していた時代で、A4までのプリントだったらフィルムからスキャンするよりも遥かに画質が良い(ダイナミックレンジはリバーサルフィルムよりも狭かったような記憶があるが)。ただこのカメラ、50万円くらいする代物。

とは言え、デジタルカメラの場合、撮れば撮る程に元が取れちゃう。しかもNikonの一桁モデルであり、ステータスもあった。毎月500枚を撮り続けたら・・・リバーサルフィルムなら現像も含めて月に5万円、なんと1年に満たないうちに元を取れてしまう。

なるほど凄い。でもその時はデジタルカメラはまだまだ先、フィルムの時代はまだまだ続く、そう思っていた。ところがどっこい、あれよあれよと言う間に、フィルムを使うのは一部の特殊フィルム(中判、大判等を含む)を利用する商業カメラマンとマニアックなフィルム愛好家だけとなってしまった。

これは冥王星が惑星から外されたなるニュースよりもたまげている。私はデジタルカメラのブームから完全に乗り遅れた口で、デジタル一眼レフを入手したのはほんの2年前。それが今では多い時なると月に2千枚も撮るし、旅行に出掛けたら1日千枚なんて事も多々ある。

フィルム時代とデジタル時代とでは撮影法、スタイルとでも言おうか?、それが全く異なる。今は数撃ちゃ当たる方式で、如何に右手の人差し指に仕事をさせるかだから、同じ土俵では語れないが、1日千枚、フィルムなら一体幾ら掛かるか!?。

Pentax 645Dは本体だけでも80万、レンズも加えれば100万を遥かに超える。でも多分、3年くらいで元は取れちゃうのだろう。そう考えるとこの金額を高いとは言い切れないものがある。

いやぁ、凄いなぁ、写真って本格的に始めると機材代、フィルム代、現像代とお金が掛かる趣味であったが、今ではお金が掛からない、お財布にエコな趣味になってしまった。Pentax K-5を2台も買っちまって失敗したなぁと悔しがる必要なんてないじゃないか!。

まぁ本日の写真のように、幾ら借り物とは言え、こんな風景を645Dで撮ってちゃいかんよなぁ~。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. equinox | URL | mlDQ20Uo

    こんばんは

    K-5はあまりよろしく無いんでしょうか?
    測光の癖は聞いてましたが・・底値になったら狙ってるんですけどね~

    カメラって金食虫のイメージがありますが、拘らなければ凄く健全な趣味ですよね。
    一度揃えてしまえば、後はお金がかからないわけですし。

    同じ焦点距離のレンズを買ったり、必要もない超望遠を買ったり、カメラバッグを
    いくつも買い換えたり・・そんなことをしなければ、ですけどね(笑

  2. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは~
    この写真は645ですか。
    改めて見ると 全てがかっちりと写って、重厚感があります。
    借り物とか。 その内「買い物」にノミネートされるんですか??

  3. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんばんは!

    確かにデジタルになってからはお財布にやさしくなりましたね。
    突発的な出費やプリント代は別として、カメラの電池を充電する電気代とパソコンの電気代位なものです。
    増々フィルムで撮る理由が無くなってきました。(悲)
    こだわりを持ち続ける方はともかく私のように「気が向いた時に撮れればいいや、」では
    いつフィルムで撮るかなんてわかりません。(笑)
    まぁライフサイクルが早いデジタルですから、私も沢山数を売って元を取らなければと思っちゃいます。(笑)

  4. BigDaddy | URL | -

    > equinoxさん

    AFポイントが11個しかない、動体撮影に関しては他社の多点ポイントのカメラよりも弱い気もしますが、加えて露出の妙な癖を除けばK-5は最強のカメラの1つと言って良いと思います。ただ、提灯記事が氾濫し過ぎて、過度な期待は禁物である、そんなところではないでしょうか。

    デジタルカメラの場合、少なくとも現行のカメラで失格の烙印なものはないでしょうから、良いレンズを1本だけ持っていれば、ホント、お金は掛からないと思いますねぇ。

  5. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃんさん

    画質は流石中判デジタルだと思いますが、私には用途がないですねぇ。
    このカメラは気楽に扱えますが、手持ちではレンズを絞り込めず、だったら中判はやはりフィルムでじっくり三脚で・・・、それが良いと思っています。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人さん

    あくまでも個人的な考えですが、ハンドル職人さんのようなカメラマンは1台のデジタルカメラに、中判や大判のフィルムカメラの2台体制が良い気がするんです。露出のチェックはデジタルカメラで出来ますから、その値を持って撮影すれば、1つの風景に1枚撮れば良いのですから、そっちの方が安いとも思えるんです。

  7. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんばんは!

    私は2年ほど前まで露出計代わりのデジカメとマミヤ645Proとマミヤ7を併用して使っていました。
    多分中判にはもう戻らないと思います。
    理由はいくつかあるのですが、一つは情けない話ですが、中判の機材一式を担いで山に登る体力が無くなってきた事。
    マミヤのカメラ機材は中判の中では比較的軽い部類ですが、やはりそれなりの重量になります。
    これにプラスして2~3泊の撮影山行ともなるとテントも加わりますから、トータル20kg超は確実です。
    年齢とともに体力も衰え、持病の腰痛もあって無理も利かなくなり、デジイチに転向しました。
    実際になんとか担いで頂上までたどり着いたはいいが、バテてしまって
    撮影どころではなくなってしまった、なんていう事もありました。
    登山ではたとえ1kg位の差でも体感的に5kg位増に感じます。
    もう一つの理由は大きく引き伸ばしてダイレクトプリントをしなくなった事。
    わざわざ中判でスキャンしてデジタル化するくらいなら最初からフルサイズにした方が良い気もします。
    ただ私は金銭的にフルサイズまでは手が出せませんでした。
    中判は基本的に大きく引き伸ばしてプリントすることが前提であれば、現時点では
    私の使い方の場合その必要性があまり無くなったと言えそうです。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人 さん

    おお!、お使いでしたか、これは失礼しました。

    確かに機材の重さ、大きさは、本格的なネイチャーフォトを撮影される方はネックですよね。私なんてネイチャーとは言っても車で行けるところまで行って、せいぜい小一時間歩く程度ですから(笑)。そうっですよね、テントも背負って三脚だってありますもんね。

    私は反対に、まだ体力のあるうちに中判の世界に戻ろうと思っています。ただ、買うのだったら、マミヤ7の1つ前のモデル、New6になると思います。6x6のスクエアが好きなのと、レンジファインダーですから、ハイキング程度の徒歩ならば、デジカメに三脚にとまだなんとかなると思っています。

    デジタルの世界、今後数年で手頃な135フルサイズのカメラが発表されると思っており、もし、その時にpentaxがK-5並の小型化に成功していれば、相当に気になるカメラになるでしょうね。またAPS-Cでもローパスフィルターを排除する方向で各社行っているようなので、近い将来、かなりの高画質化が望めるんでないかと期待しています。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)