にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Pentax K-5レビュー - Userモードの活用

2011年12月20日 00:00

水辺の廃旅館

水辺の廃旅館

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



昨日の露出ブラケットの話の続きネタだ。

まず、他社のカメラはどうやって露出ブラケットさせるか・・・、であるが、手持ちのCanon EOS30DはメニューからAEBを選択してからダイヤルでステップ値、枚数をセットする。カスタマイズで他の方法がないか探ってみたが、メニューから選択する以外、出来ないようだ。

またK-5と最後まで悩んだNikon D7000、実はこのカメラもEOS30Dと同じく、メニューからAEBを選択しないとならないようだ。良く使うメニュー項目を優先的に表示出来る機能があり、そこのトップにAEBを登録すれば、比較的簡単に呼び出せるようだが・・・。

プロ機はどうか判らない。もしかするとデジタルになってこの露出ブラケット、必要不可欠な機能ではなくなったのかもしれない。それを考えると、K20D、K10Dのように露出ブラケットボタンが独立していたり、カスタマイズでRAW/FXボタン一発で露出ブラケットを呼び出せるPentaxのカメラは凄いのかもしれない。

さて・・・。

Pentax K-7までのカメラはUserモードは1つしかなかった。それもK20DまでのUserモードはほとんど意味のないものだった。それがK-5になって5つのUserモードを登録出来るようになり、これが非常に便利だったりする。

このUserモードはメニューで設定出来るものの大半を個々に登録が出来ちゃう。だから昨日の記事ではRAW/FXボタンに露出ブラケットを割り当てた訳だが、そうでなく、露出ブラケット用のUserモードを作っちゃえば良い。

Userモードは現在の設定を登録する事で、それを瞬時で呼び出す事が出来るのだから、予め、露出ブラケットをセットしておいて、その状態を登録しちゃえば、そのUserモードを呼び出すだけで、あとは何もせずシャッターを押すだけでブラケットが出来ちゃう。

そこで、ドライブモードから露出ブラケットを選び、ステップを1EVにし、3枚のブラケットとし、シャッターを押せば-1EV、0EV、+1EVの3枚をワンシャッターで撮影出来るようにする。(シャッターを押さずに)その状態を保持したまま、その状態をUserモードに登録する訳だ。すると今後のそのUserモードを呼び出せば、シャッターを押すだけで1EVステップ、3枚のブラケット撮影が可能となる。

ただ、登録した状態がUserモードになるので、「この風景は0.5EV刻みで写したい」とか「ここは+補正は要らないから-1EVと0EVの2枚にしよう」と思ったら従来の通り、ドライブモードから露出ブラケットを選択し、前後のダイヤルでそう設定せねばならない。

私個人はRAWで画像を保存しているので、0.5EVと言う細かいステップではブラケットは使わないし、枚数も3枚で良いと思っているが、では風景に応じて、ステップ値と枚数を変更したい・・・、そんな方には、このブラケット用Userモードにて、昨日の記事の通り、RAW/FXボタンに露出ブラケットを選び、Userモードに再登録すれば良い。

上のブラケット用のUserモードでは瞬時に呼び出せるのは-1EV、0EV、+1EVの3枚のブラケット。でもRAW/FXボタンに露出ブラケットを割り当てたので、-0.5EV、0EV、+0.5EVにしたければRAW/FXボタンを押してステップと枚数を入力し直せば良い事になる。

勿論、そうなると、電子水準器は使えなくなるが、これも昨日の記事のように、電子水準器を常時表示させておけば良い。

実はこの方法を気付いたのはほんの数日前の事。なるほど!、こんな簡単に露出ブラケットが出来るようになるんだ!、と結構な勢いで喜んでいたりする(笑)。

うーん、冒頭で書いたように他社のカメラがメニューからAEBを選択しなくちゃならないのが確かである事が前提だが、K-5を購入し、3ヶ月目であるが、初めて優越感に浸っている状態かもしれない。何せ、今まで、本ブログで書いたK-5のレビュー、ほとんどが悪口だったのだから・・・。

まぁカメラの良い点ばかりを書いているレビュー記事はあんまり信じちゃ駄目よ(笑)。

さて、本日の写真、この手の半逆光ってのは結構露出に悩むところ。Lightroomでレトロっぽくハイライトを飛ばした現像をしている。この色合い、良いでしょう?、レトロでありながらエロっぽい(笑)。

でもこれが普通のカラー写真で空が白く飛んでいたら全く思って面白くない写真になってしまう。1枚撮ってはプレビューで確認・・・、そんな作業でも良いが、一気に自動ブラケットした方が手っ取り早いと思う(こういう風景こそHDR、ドラマチックトーンかもしれない)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    この旅館 いつごろ廃業したのでしょう。
    たくさんの部屋があり、当時は賑わったのでしょうね。
    先日 山中にある「籠坊温泉」を通過していたら、コンクリート3階建ての旅館を壊していました。建て直しなら良いがなぁと、淋しく思いました。
    26-27日のブログで公開させていただきます。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃんさん

    廃墟に侵入すると、新聞を捜すようにしています。新聞があれば、おおよそ、そこから人が立ち去った時代が判るもので。

    ここでは1993年の新聞があり、その後、近くの土産屋のおばちゃんに訪ねたら、やはり20年近く前に廃業したと言っていましたねぇ。水辺の近くだからでしょうか、屋根も崩れ落ちていて、部分的にはかなり危険な場所でしたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)