にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

果て?、どんな家だっけか?

2011年12月29日 00:00

果て?、どんな家だっけか?

果て?、どんな家だっけか?

Pentax K10D, SMC P24mmF2.8

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



つい何日か前の事、近所で、ユンボが入って取り壊している家があった。そこはほぼ毎日歩く場所で、そこの風景は脳味噌のどこかに記録されている筈なのだが、「果て~、どんな家だっけか?」と全く思い出せないでいる・・・。

「見るのではなく、観る、観察せよ」

うーん。犯罪の目撃者は警察で犯人の似顔絵に協力すると言うが、もし私が犯人を見ていたとしても、似顔絵には協力はするだろうが、「それは架空の人物の可能性が高い」と言い張るだろう。

引っ越して1年半が経過するが、未だにお隣さんの顔を知らない。勿論、会えば互いに挨拶はする。でも買い物中に出くわしたらお隣さんだと気付くか?、と問われると自信を持ってNOと言える。

取り壊された家も、お隣さんも、要するに興味がない。挨拶の際、相手の顔を見てはいる。とは言え、これは悪い表現かもしれないが、相手の顔を見て挨拶するのが礼儀、そう感じているだけで、「相手の顔を見ている仕草」をしているに過ぎず、脳が顔を認識している訳じゃない。

私に欠陥があるのでなく、大概の人は興味の無いものに脳は記憶領域を与えてはいないと思う。とは言え、流石にお隣さんの顔も知らないじゃ恥なので、来年は少なくとも月に数回会う旦那さんの顔は覚えようと思っている(笑)。

お散歩写真の時、確かに「見る」ではなく「観る」、風景を観察している。ところが、これまた目に留まったもの、興味のあるものにしか目が行かないから、その周辺がどうなっているかが見当がつかない事が多い。

勿論、日常化しているお散歩写真ルートであればおおよその風景は記憶しているが、例えば、Pentaxのカメラやレンズに何かあるとサービスセンターのある西新宿を訪れ、せっかくだからと新宿中央公園を越えて十二社(じゅうにそう)周辺を散策する事がある。

ところが、悪口ばかり言っているPentaxの製品でもそう何度も何度も調整する事もなく、結果、年に数回のお散歩しかしないので、ちょっと入り組むと方向感覚を失い、「果て・・・、この前撮ったあの風景ってどこだっけか?」と脳味噌がフル回転しちゃう。

私の散歩写真は大きな目的がない限り、道に迷う事が前提であり、興味ある風景しか記憶していないので、余程気に入った風景を目にしても、同じ場所にもう一度行けなかったりする事が多い。

地方へ旅行やドライブを兼ねた写真撮影の場合は簡単。東京と違って道が無数にある訳でなく、入り組んでいる事も少なく、どこに車を止めたか、止めた場所からどっちの方角へ進んだか、それさえ覚えていれば、おおよそ、その日のルートを脳味噌の中で辿る事が出来る。

でも東京の下町、その周辺ともなると道がぐちゃぐちゃしているし、観光地を歩いている訳じゃないので、まぁ二度と行けない場所ってのが仰山あったりする。

デジタルカメラの場合、レンズ性能が写真の出来を左右するので、過去、コンパクトデジタルカメラしか持っていなかった頃まで遡ると、撮り直したい風景が沢山あり、来年は撮り直しの年にしたいと思っていて、その場所に行き付けるか否か・・・。

写真は冒頭で述べた近所ではなく、実家の近くを散歩写真をしていて出会った風景。ここも子供の頃から何度か通っている場所だったが、どんなお宅があったのか、さっぱり覚えていない。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    急にさら地なっていたって事ありますよね。
    その時は 以前の姿が思い出せなくて。

    この写真の場所、さら地になるまで記録してほしいです。

    銀塩の件 ありがとうございました。
    今度試させていただきます。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃんさん

    自分がアホだとさえ思っちゃいますね。毎日見ていたのに何で思い出せないのだろうかって・・・。

    そう言えば秋の台風で実家の屋根が損傷し、クリスマス前に屋根総取替えしたのですが、平日だったので記録写真撮れず、結構残念だったりします。まぁ工事の記録写真を雇い主が撮っていると、業者さんは嫌がるでしょうけどね(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)