にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ゴシップ

2012年02月08日 00:00

火事により半壊したさくら新道

火事により半壊したさくら新道

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



前回の記事からの続き・・・。

My Favorite Things ~写真生活~ の本日の写真も合わせてどうぞ。

ゴシップ、嘘か本当か判らないが、言われてみれば、もしや?、そう思えるもの。ダイアナ妃の事故は仕組まれたものと言われているし、マイケル・ジャクソンが亡くなったのも、過失ではなく、あの時期に死ぬ事で最大限の金を産む、これを知っていた周囲が云々・・・。

今回のさくら新道のニュースを聞いた時、最初は放火だと思った。私のような昭和好き、懐古人間はマイノリティに属する。多くの住民はさくら新道と柳小路の2つの飲み屋街を再開発して欲しいと思っているのではなかろうか?。

町の発展に必要なのは?・・・。実は「災害」だったりする。「火事と喧嘩は江戸の花」、当時の江戸は火事が多発していた。wikipediaによると、江戸時代の267年間、京都が9回、大阪が6回、金沢が3回のところ、49回も大火があったそうだ。

でも大火があったからこそ、江戸の町は定期的に発展していったと言えるし、その後の東京は関東大震災と第二次大戦と2度も焼け野原になり、さらなる発展を遂げた。阪神淡路大震災や昨年の3月11日の大震災を考えると、こうやって簡単に「災害が町の発展に繋がる」とは書き辛いが、事実には違いない。

かつて、都電を毎日見られる、そんな単純な思考から王子に住もうと思った事があり、不動産屋さんを巡っていた時に耳にしたこれまたゴシップ。王子と言う町は一部の地権者が外様を許さず、そのせいで町が発展しないと言う。

王子駅は都電もあるし、バスターミナル駅でもあり、人の乗降は多い。また駅周辺には高層マンションが建ち、バスで数分のところに都内で最大クラスのマンモス公団住宅を抱えている町なのに10年前、いや20年前と今とほとんど違わないのだ。小規模な住宅や店舗の入れ替えはあるにせよ、地域全体が再開発される事はないように思える。

そしてこのさくら新道も不思議な長屋だ。普通、駅のまん前だから、優先的に都市の再開発区域になる筈なのに21世紀の今もあんなバラック状態。恐らくここも地権者の問題を抱えているのだろう。

地盤が固いのか昭和の建築物は地震に強いのか、戦後間もないバラック建築のような木造長屋が、あの311の地震にも耐えた。そこへ来て今回の火事、放火だと思ってしまったのだ。地震に耐えちゃったのだから、あとは燃えてくれるしかない。そうでないと、駅前の再開発が進まない・・・。

実際には電気ストーブからの失火との事。ところが失火者と言うのが20代前半の女性。「ALWAYS、三丁目の夕日」、それよりもずっと古く、歴史あるさくら新道、311の地震でもびくともしなかった。これまたゴシップとして、なのに勤めて長くてもたかが数年と言ったアルバイト女性の失火により半壊。これは誰もが「もしや?」と考えちゃうだろう。

そもそも上述した江戸の大火だって、材木屋のしわざではないか?、なんて言われてもいるし、そんなシナリオのテレビ時代劇を何度も見る事が出来る。私なんてゴシップ好きだから、ざしきわらしで有名な緑風荘が全焼しちゃった事件も、もしやっ?、なんて思ってしまう。

前回の記事にある方が、住まれている近くの商店街で火事があり、巷では保険金目当てではなかろうかと言われている、なるコメントを残されていて、やはりこの手の話は噂で尽きない。

そう言えば20年くらい前だろうか?、友人の実家が火事で全焼した。放火による火災で、新聞にも掲載された程で、警察から何度も事情聴取を受け、またその後、何年も保険金目当てでわざと火を付けたのだろうと隣人達から陰口を言われ続けたらしい。

勿論、警察も消防も、失火状況検分、その女性の身元などしっかり洗い出しているだろうから、いずれこの噂には決着が付く気もするが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Syncopated_Frog | URL | q6F/6vSk

    そういえば。。。

    はじめまして。

    そういえは、20年ほど前、私のアパートの近くでマンションの火災がありました。
    そのマンションは、オーナーが取り壊しを予定していて、
    その前日、最後の居住者が立ち退きました。

    その当日、だれもいないマンションで火災が発生しました。

    オーナーは、火災保険に入っていたでしょうか。
    もし、入っていていたら、、、

    ですよね。

  2. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは。
    ご友人方は 散々なめに遭われたのですね。
    人の噂も四十九日と云いますが、何年も間 苦しまれたのですね。

    このコメントを打っていたら、家の前を消防車が通ったので、近くか?と思ったのですが、近所の分団の車で、窓からは火元を確認できませんでした。

    さくら新道の火災の時は、横に走っている鉄道もしばらくは止まったのでしょうね。

  3. BigDaddy | URL | -

    > Syncopated_Fro さん

    ご訪問、コメントありがとうございます。

    保険金殺人となると、流石にテレビのニュースでしか知りませんが、最後の住民が退去し、取り壊しの前日の火災ですか、本文にも書きましたが、警察も消防もその辺はしっかりと調査はしているとは思いますが、それは確かにゴシップになりますよね。

    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    確か、実家だけならともかく両隣にも延焼したそうで、そりゃぁ陰口叩かれても仕方ないのでしょう。

    さくら新道の火事、仰る通り、JRが最長で7時間止まったそうです。だからこそテレビニュースになったのでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)