にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

期待外れのPentax K-01

2012年02月20日 00:00

十二社で見つけた花街の面影

十二社で見つけた花街の面影

Pentax Q, 02 Standard Zoom

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



※2012/06/04追記 - Pentax K-01 レビューも合わせてご覧下さい


Pentax K-01、発表されて3週間程度経ち、個人ブログや掲示板等でファーストインプレッションを書かれている人も多い。こういうのが欲しかったなんて人もいるし、反対に興味なしなんて人もいて、結構物議をかもしているようだ。

そして私のファーストインプレッションは・・・。

タイトル通り、期待外れだ。スペックそのものはK-5と類似したセンサーを利用したりとこのクラスのカメラでは十分過ぎるものであろうが、著名なデザイナーに依頼したと言うデザインが単なる一眼レフもどきだし、最大の欠点はEVFがない事。外付けEVFさえも用意されていない。

デザイン、何ですかこれは・・・。Contaxの一眼レフはポルシェにデザインを、CanonはフラッグシップのEOS-1系(実際はT90から)をルイジ・コラーニに、Nikonはジウジアーロに一任した。そしてそれらはデジタルカメラになった今も基本的に不変である。

つまり、マーク・ニューソンなる著名なデザイナーにデザインを任せた時点で、将来、K-02、K-03・・・と進化を続けても、このしょ~もないデザインのまま販売されるのだ。有名デザイナーに一任するとはそういう事を言う。だからこそPentaxが長期的に戦略を立てたのかどうか、疑問が残るところだ。

そもそもこのK-01のデザイン。かつてのPentax SF-Xに類似していると思われないか?。SF-Xユーザーでない私がそう思うのだから、Pentaxの社内でもそんな意見が飛び交った筈だ。なのに何故これを首脳陣がOKを出したのか?。SF-Xがかっこ悪いとは言わないが、過去のカメラと類似するデザインに大金を払ったPentaxって一体・・・。

Olympusが過去の栄光を忘れられずPENデジを作った事には文句は言うまい。でも二匹目のどじょうを狙っちゃ駄目でしょ。QはかつてのPentax 110を、そしてK-10はSF-Xを思わせる。何故彼らが過去に拘るのか・・・。それは未来がないからだ、ユーザーはそう思う。

次にEVFについて。小型のカメラにファインダーが必要な否か、賛否あるところだが、このブログで徹頭徹尾言い続けている事、「ファインダーの無いカメラはカメラじゃない、風景コピーマシンでしかない」、これに尽きる。Pentax Q同様、私には無用、それがこのK-01だ。

またこれも言い続けている事として、「初代モデルには気をつけろ!」である。Pentaxのリサーチ、マーケティングの結果としてEVFを付けなくても売れると判断したのだろうが、時代は確実にEVFに流れている。OlympusもLumixもSonyもNikonもFujifilmも、そしてPentaxの親会社のRicohですらEVFをアクセサリーに持つカメラをすでに販売している。

(ミラーレスカメラを未だ発表していないCanonの動向が気になるところだが)Pentaxを除く主要カメラメーカーのミラーレスカメラを中心とした小型カメラでEVFが使えるのだからPentaxだけが我が道を突き進んでいる。

デジタル一眼レフのK-rの後継機種(すでにK-rは生産が中止されているから夏には発表される筈)が、Sonyが英断したようにOVF(光学ファインダー)でなくEVFを搭載する可能性もなくはないが、そうなればそうなったでK-01の存在価値が皆無になる。

そもそもPentaxがRicohに買収されたメリットが何も発見出来ない。だってそうでしょ。上述した通り、RicohはすでにGXR用として外付けのEVFを持っている。何故これを流用しようと考えなかったのだろうか?。中身はRicohのEVFで外見だけマークなにがしなるデザイナーに任せるだけで良かったのではなかろうか?。

このK-01はRicohの息が掛かっていないように思われる。Pentaxだけで開発されたカメラ、内情を知らないユーザーからするとそうとしか考えられない。Pentaxと言う企業はもう存在しないのだ。だからそんなカメラ、要らないでしょう。PentaxはRicohが口を出してこそ、良くなっていく筈で、そうでなかったらこの会社、もう終わりかもしれない。

ちなみに4月1日からRicohの個人向けカメラもペンタックスリコーイメージングが担当する事になる。つまり、来年度からPentaxとRicohのカメラ事業が再編されるとの事。となると来年度からPentaxのカメラに対しても、Ricohの親分が口を出す事になろう。

K-5とK-rの後継機種はしっかりとRicohの親分に口を出して貰って良い製品を開発して貰いたい。とにかくK-5とK-rの後継機種を見てから、今後、Pentaxユーザーを続けていくか否かを決める事になると思うが、今まで通りの思考でカメラを開発していたら、私個人はPetnaxのカメラはK-5で打ち止め、そうなるに違いない。

本日の写真、流石にK-01に関連した写真なんて存在する筈も無く・・・。そこで、ほんの数時間使っただけで全く興味をなくしたPentax Qで撮影したコマを・・・。Qはそれなりに売れているらしいが、K-01はこのQと同じ香りがプンプンする。

写真は坂道の途中にある連れ込み宿(近頃では外国人のバックパッカーにも宿を提供しているようだ)。場所は東京は新宿、十二社(じゅうにそう)。ブラタモリでも特集していたが、かつてここには大きな池があり、歓楽街、花街であった。ここは当時、料亭宿だったそうだ。確かに連れ込み宿としては品位を感じる。

十二社の周辺、まだ2、3度のお散歩写真をした程度。でもJR新宿駅から歩いて15分程度の位置に昭和風情を感じる風景が濃く残っている。ところがすでにところどころ土地が更地になっていたりして、今後、この地域も再開発がどんどんと進む事だろう。その前にもうちょっと深くこの町を知りたいと思う。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. わるたわん | URL | hO0esDVY

    K-r後継機種

    K-10はどうなんでしょうかね。
    お好きな方はどうぞ、てなかんじですね。
    私はお散歩カメラとしてK-rのサイズに魅力を感じていたんですけど、
    工学ファインダーの入門一眼レフのほうに興味がありますね。
    k-rの後継機種に期待します。

  2. BigDaddy | URL | -

    > わるたわん さん

    Qがそこそこ売れているそうで、K-01もそこそこは売れるんじゃないでしょうかね。
    でもこの大きさでファインダーがないってのは大きな欠点になりそうで、仰る通りK-rの後継機に期待ですね。
    本文にも書いた通り、K-r、K-5の後継機種が間抜けなものだったらもうPentaxは買いません。

  3. New K-01 | URL | E6kBkVdo

    僕は好きですねー

    なんかK-01色々と悪口書かれてるようですが、僕は好きですねー。
    この大きさで、この性能にこの遊び心。結構使いやすいですよー。
    K5とEos7D使ってますが、ごついじゃないですかー。ただの街角スナップや子供の写真にはこっちのほうがいいです。黄色の買ったんで、子供も大喜びです。
    こどもつれて遊びにいって、K5やEos7Dはちょっと恥ずかしいんですよねー。
    構えたとたん回りの親たちどうぞお撮りくださいって感じでアングルの方を開けてくれるんです。その点こいつだと自然に撮れます。それでいて画質はすごいし、Kマウントレンズが全部使える。僕は重宝してますよ。

  4. BigDaddy | URL | -

    > New K-01 さん

    コメントありがとうございます。

    様々なスタイルがあって良いと思います。私はデザインが気に食わないのと、人物のスナップでK-5使っても恥ずかしくないですし、ファインダーがないから自分のスタイルには合わないと思っていますが、New K-01さんのように、本格的カメラを使う必要もなく、子供のスナップに気軽にKレンズを使える、そういう思考であれば便利なのかもしれませんよね。

  5. | URL | -

    多様性って言葉は知らんのですかねぇ。
    なんですかこのデザインは!!
    あなたのお好きなデザインばかりの世の中になればいいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)