にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

(今更ながら)コダックのリバーサルフィルム生産終了に一応驚いてみた

2012年05月02日 00:10

untitled

untitled

Contax RX, Planar50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



先月の初め、「コダックブルーとは?」、 「再びコダクロームについて勝手にほざいてみる」、 「再びコダクロームについて勝手にほざいてみる その2」、 と3つのフィルムネタを書いた。その時にコダックのリバーサルフィルムの生産終了を知った。結構ビックリだったなぁ・・・。

今年初めくらいにコダックが破産、そんなニュースがあったが、この手の歴史ある企業はどこかが引き受けるだろうから、フィルムも銘柄の縮小はあるかもしれないが、安泰だと思っていた。そこへ来てのリバーサルフィルムの生産終了話だ、うーむ。

調べてみると、中小企業、イルフォードやアグファを初め10社近くあるようだが、大手はフジフィルムだけになってしまった。世界中のフィルムユーザーがフジフィルムにおんぶに抱っこの状態になる日も近い。運良くフジフィルムはナノテクノロジーの分野で成功を収めたようで業績は明るく、当分はフィルムの供給が絶たれる事はなかろうが、コダックファンは今頃泣いているのだろうなぁ。

さて、そんな私、本ブログではやたらにコダクロームネタを書いているが、特にコダックファンって訳じゃない。そしてフジフィルムのファンでもない。フィルムカメラを使っていた当時、在庫が切れたら量販店へ出掛け、割引率が高い、もしくは最安値を買い込む、その繰り返しであった。

だからリバーサルフィルムはコダック、フジフィルム、コニカの3社から、そしてネガフィルムは今も昔も何故か投売りだったコダックゴールド、そしてアグファ製造だったと思うが、100円ショップのダイソーでそれこそ100円で売られていた時代があり、それを結構利用していた記憶がある。

ベルビアは確かに色の乗り、コントラストは違うなぁと感じていたが、他のフィルムはどれも似たり寄ったり。メーカーの特徴、色やコントラストなどどーでもいいと思っていたタイプ。そう、デジタルになった今もそれは変わらなかったりする(笑)。

コダクロームが何年か前に消え、今度はエクタクロームと言う響きまでもなくなってしまうのはちょっと感傷に値するが、昨年のオリンパスのように粉飾紛いの事をやっていない限り、フジフィルムは今後も安泰だろうから、世の中からフィルムが消えてしまう事は当分の間はなさそうだ。

と思っていたら、へぇ、フジも生産縮小していたんだ。センシア、アスティアがすでに生産終了。結局、デイライトはプロビアとベルビアだけになってしまった。それでもフジフィルムがオリンパスのように嘘を吐いておらず、今後も安定した経営が可能なら、リバーサルフィルムは当分は供給されるだろう。

その「当分」ってのが5年先なのか、10年先なのか・・・。以前から本ブログで申し上げている通り、私は近い将来、ブローニーフィルムを用いてスクエア写真に再挑戦しようと考えている。現状はデジタルカメラに満足しているので、今すぐにって事ではないが、数年後には果たしてみたい夢だ。

ブローニーフィルムはフジフィルムも見捨てる可能性が高いが、少なくとも中判カメラのGF670シリーズをラインナップしている間はフィルムも作られている訳で、これはとにかくフジフィルムさん頑張れ!、と応援するしかない。

本日の写真、勿論、フィルムから。だいぶ以前にスキャンしたものなので、フィルムの銘柄は全く覚えていないが、撮影日から考えると、安いポジフィルムを多用していた時期なので、コダックのダイナEX、もしくはダイナハイカラーEXの確率が高い。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんばんは
    フィルムもだんだんと姿を消してきましたね。
    「ブローニーもその内」なら 悔やむ結果にならない内に、もうお使いになられては?

    近年 4×5のシートフィルムが20枚入りになったので、6×7のロールホルダーを使っています。
    結果 かなりの部分撮りになりますが、費用が安くすむメリットもあります。

    トウモロコシの写真ですが、流石はプラナーで、かちっとした いい写りですね。
    色かぶりも無く、やっぱり まだまだフィルムですね。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    135フィルムのクオリティはすでにデジタルが抜いた、でもブローニーはまだまだと思っていましたが、先日、645Dを借りて使ってきましたが、出来上がった像を見ると、ブローニーも超えただろうなと感じています。今後はフィルムをどう味わうか、なのでしょうねぇ。ブローニーカメラは欲しいんですけど、まだまだK-5を買ってやっと半年、あと1年は使い倒さないとなりません(笑)。

    多分浅い絞り、2.8とか4くらいで撮っていると思うのですが、プラナーの場合、F2.8~4で突然写真に変化が出る時ありますよね。今回使っている50mmF1.4はそれでも普通っぽいレンズですが、85mmF1.4なんてまさにそんな感じだったと記憶しています。

    なんで京セラ、撤退したんでしょうねぇ・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)