にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Lightroomを使う際の注意点 その2

2012年07月07日 00:00

パオーン

パオーン

Sony Cybershot DSC-H50

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



Lightroomネタ、前回の記事からの続き・・・。

Lightroomは検索機能に優れているから、EXIFデータだけではなく、それぞれキーワード(タグ)を写真毎に付ければ簡単に任意の写真を見つける事が出来る。しかしこれには落とし穴がある。

今じゃ懐かしい話にもなってしまっている「消えた年金問題」。データベース登録時に入力ミスや未登録によって行方不明になった年金記録・・・。これと同じ事がLightrooのデータベースでも起こってしまう。

猫が写っている写真には「猫」とキーワードを付ける。写っていない写真に間違ってキーワードを付けても影響はないが、写っている写真を見逃した時・・・、その時点で「消えた猫写真問題」が発生する。

キーワード付けは単純作業、だからダラダラやっていると必ずこういう事が起こる。現にたった今、キーワード付けが済んだ写真群をチェックすると、何枚か漏れがあったりする。

慎重に集中してキーワードを付ける、これを励行しないとならないが、まずは直近の撮影写真、こういうのから登録して行くと良いのだろう。

撮影者が写真を真剣に見入る時、それはお散歩写真や旅行から帰宅してすぐ、初めて撮影した写真を見る時だろう。Lightroomに写真を読み込ませたら写真鑑賞と同時にキーワードも付けて行く。直近の撮影だから記憶だって鮮明に残っているから、寝惚けていない限り、間違う要素は少ない。

そしてキーワード付けが終わったら、今度はテキスト検索機能を利用して、そのキーワード以外の写真を表示させる。キーワードが「猫」であったら、「猫と言う文字列を含まない写真」、それを検索してやる。そうやってその日のうちに見直せば多くのミスは回避出来る。

それと暇だからと言ってこの作業を何時間も続けない事。集中力なんて1時間程度だし、人は慣れた瞬間に大ポカを起こす動物・・・。

それに猫写真だけキーワード付けするのでなく、私なら撮影地、トタン、階段、壁、自転車、朽景(造語)・・・、と色々と登録するので、いずれにせよ数百枚のキーワード付けけでも、見直し作業も含め30分くらい掛かってしまう。

本格的にデジタルカメラで写真を撮るようになってまだ3年、それでJPG、RAW合わせて10万枚だから、デジタルカメラ創成期から写真を撮り続けている方は20万枚、30万枚なんて当たり前だろう。そんな方は1年、2年掛けてキーワードを登録していく、長いスパンで考えた方が良いだろう。

目的は全ての写真にキーワードを付ける事でなく、将来、そのキーワードを利用して楽に写真を見つける事にあり、この「将来」は別に年内じゃなくても良い。

私もほんの数日前まで、年内に終わればと思っていたが、10万枚を毎日500枚キーワード登録しても200日掛かる計算で、きっと2013年を迎えてもキーワード付け作業は行っているだろうし、20万枚、30万枚の写真を保存されているような方なら3年くらいゆっくりと時間を掛けた方がミスは減ると思う。

余談だが、LightroomやBridgeにはサムネイルの表示において、スタックと言う機能がある。グループ登録とでも言おうか。類似する写真を見た目1コマに纏めてしまう機能だ。

同じ被写体を同じ構図で絞りや露出を変えて複数枚撮影したり、動く被写体なら連写機能を利用して10枚、20枚は当たり前の世界。こういうのが連続的に並んでいると写真管理する上では邪魔だから、類似する写真を1コマに、グループとして纏めちゃう。

スタックは選択した写真を纏める機能なので連続する前後の写真でなくても良い。往路にてある風景を撮影し、その後、復路でも撮る、そんな事をするカメラマンも多いと思う。同じ風景なのだから、往路、復路関係なく、1つのスタックに纏めれば、展開した際に連続的に表示されるので、管理する上では楽だ。

本日の写真、これもLightroomで写真整理していて、撮った事すら忘れていたコマ。そして撮影時の記憶が蘇った。最初、異なる角度から見えていたので、やぐら廃屋?、と思ったが、どうやら象さんならしい。

カッコ良く言えば、Lightroomのデーターベースを活用するって事は、記憶を整理する事なのだろう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    これほどにもなると 立派な作品ですね。
    えっ これ像のオブジェですか・・ 「パオーン!」^^

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    こういう植物まみれの建造物を見ると、すぐに廃屋を思ってしまう私は一体・・・(笑)。

    ここは早咲き桜で有名な土手沿いで、2月くらいには、このパオーン中心に子供達が遊んでいたのでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)