にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

FA50mmF1.4

2010年03月23日 00:00

今日から2週間くらいに渡り、手持ちのレンズの紹介をして行きます。かと言って、特に凄いレンズを持っている訳でもなく、また、やれボケ味だの切れ味だのを評価するようなレンズの描写云々なんて丸で気にしないタイプなので単に手持ち機材の紹介記事となります。

第1回の今日はフィルム時代、Pentaxの標準レンズであったFA50mmF1.4です(正式名称はSMC Pentax FA50mmF1.4)。

FA50mmF1.4

Pentax K-m, SMC FA50mmF1.4

フィルム時代はCanon FD、Canon EOS、Contax、そしてPentaxと色々なシステムを使っていましたが、お散歩写真ではそれぞれの50mmレンズを中心に使っていました。下町を散策する際、自分にとってそれが一番良い画角だったんです。また被写体が近ければ近い程、背景はボケてくれますから、作画も容易でしたしね。

ところがPentaxのデジタル一眼レフは(最近発売されたプロ仕様の中判一眼レフの645Dを除き)現時点でAPS-Cフォーマットなので画角はおおよそ1.5倍、50mmレンズですから75mm程度の画角となります。

そうなると下町散策では常用レンズにはなってくれません。感覚は人それぞれですが、私の場合、下町散策をしていると半径2メートルくらいの被写体を狙う事が多く、50mmレンズは「おっ、良い風景だな」と思ってから一歩下がるとちょうど良い画角になってくれます。

しかしAPS-Cフォーマットでそれを利用すると一歩でなく三歩も下がる必要があります。当然狭い路地では構図を整えるのが困難になりますよね。結果、50mmレンズはボケを楽しむ以外には使わないレンズになってしまいまいた。

またフィルム時代のFAレンズはデザインが宜しくありません。当時のPentaxのデザイナーはアホなんじゃないかと思うくらい。このFA50mmF1.4は世界一かっこ悪い50mmレンズと言って良いでしょう。今ではまぁほとんど使いません(笑)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. こう | URL | Ztjn7eWk

    はじめまして

    レンズのレビュー、楽しく拝見させていただきました。
    こちらには「ペンタックス FA50mmF1.4 かっこ悪い」で検索してたどり着きました。
    FAの残念デザインは本当にひどいですね。
    仕方がないので私はA 50mm F1.4のほうを探しています。

  2. BigDaddy | URL | -

    > こう さん

    コメントありがとうございます。

    FA50mmをデジタルカメラで使うとほとんどの個体でAF微調節が必要になり、うちのK-5、K-7ですと、F1.4で+9、F2で+8、F2.8からは+7、これはメーカー調整でこうなっていますので、F2.8の+7に合わせて、F2、F1.4は被写体が近いとピントを外す可能性が非常に高かったりします。まぁF1.4~F2はほとんど使いませんから困る事はないですが、様々な絞りを利用する方は、DA50mmF1.8をお勧めしますねぇ。A50mmは性能の割には割高な気がしますが、デザインは昔ながらですから、カッコイイですよね。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)