にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

借りた3本、纏めて勝手にほざいてみる

2012年12月26日 00:00

川のある風景

川のある風景

Pentax K-5, SMC DA70mmF2.4Limited

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



DA35mmF2.4AL、DA40mmF2.8XS、DA70mmF2.4Limited、それぞれ前回までのネタに述べた通り、全てを言い尽くしているのだが、何せ師走の今、ネタがない!。そこで冗長なのは重々承知、でもこちらの都合でもう一度、この3本を検証したい。

※今回、掲載している写真の全てLightroom 4のシャープ適用量50、半径1.0、ディテール50、マスク5(これはPentax K-5のファインシャープネス+2くらい)で現像している

3本のネタは12月10日~15日くらいに掛けて書いているのだが、その頃、10月からの腰痛がまだ回復していないのと、ベランダのサンダルを履こうと思ったらバランスを崩して右足をグキッ!、とやっちまって、日常の生活は支障ないにせよ、長距離を歩くと翌日に堪える、せっかくレンズを借りているのに時間があっても散歩写真をせず・・・。

とは言え、なんだかんだとそれぞれのレンズで350~500コマを撮っていて、3本の味、特徴を知るには十分な時間であった。また普段使わないレンズを利用しているので、写真へのモチベーションが上がる効果もあり、腰痛で捻挫でしていても楽しい師走を過ごしていたと言えよう。

ではまずはネガティブな意見から書こう。

うちのPentax K-5一号機と相性が悪いのか、DA40mmF2.8XSは満足出来る画質を得られたのは半分程度だろうか。遠景でカリッとした像を望むにはF5.6では足りずF8でやっとこさ。しかもF11まで絞っても特に改善もない。

ちなみに画質の満足感、本ブログでは常に等倍鑑賞である。等倍で鑑賞して納得出来るか否か。等倍鑑賞は無意味と言う人も多いが、等倍で鑑賞出来る事実は変わらない。そして等倍で鑑賞して多くのコマで満足出来るレンズだって存在するのだから、等倍鑑賞にて優劣を決めるのは間違いではないと思っている。

また実際に大きなプリントをしてカメラ本体やレンズの比較を厳密に行っているブログやサイトなんて皆無でしょう?。今の時代、コンパクトデジタルカメラやスマートフォンのカメラだってA3プリントなんて屁の河童なのだから、その程度の大きさから、満足出来るか否かでレンズ性能を測っちゃならないだろう。

そう考えると、解像感も大した事ないと思ったし、レンズがニョキッと繰り出すタイプだから逆光弱し君。この位置なら太陽関係ねぇだろ!、ってな時も影響を受ける事も多い。勿論フードを付ければ解消出来るが、せっかくの煎餅レンズなのだからフードを付けたらそれを利用する意味がない。

同じ光学系だと言うDA40mmF2.8Limitedレンズを使った事がないが、画質を優先させるのならこの煎餅レンズは要らない。デザイン優先レンズと言っても良いだろう。マークなんちゃらのマスターベーションレンズとしか思えない。

40mmと言う焦点距離。これは先日「慣れの問題」と書いた。確かに慣れればワーキングディスタンスをしっかりと把握出来る。でも下町の路地裏、狭い方、狭い方を進む私のような日常だと、やっぱりちょっと長いと感じる。

APS-Cにおいて、35mmと40mm、そして50mmと55mm・・・、両者とも5mmの差でしかないが、前者の方が遥かに違いは大きい。

そもそも50mm、55mmレンズは135換算で76mm、84mmの中望遠レンズとなり、写す風景は狭まってくる。そのレンズを使いたいから、そのレンズが適している風景だから使う。用途が明確だ。でも35mmと40mmは常用するレンズ、付けっ放しでも良いレンズであり、となると、万能的なのはちょっと広角寄りの35mmだろう。

サンプルとして都庁だったと思うが、そこから臨んだ風景を下に示す。この手の風景は分厚いガラスがあるので光の透過率は悪いし、気候によっても空気の透明度が変化するので一概には言えないが、K-5よりも効果の弱いローパスフィルターを用いているK-01の割にはやはり描写は甘い気がする(絞りはF8)。

※勿論、A3、A2くらいのプリントならこの程度の解像感で十分だ


Pentax K-01 & DA40mmF2.8XS

新宿の風景


中央部でも決してカリッではない

2012-12-26-7-IMGP3191.jpg




ではその5mm短いDA35mmF2.4ALはどうだろう。ここからはポジティブな内容となる。

DA35mmF2.4ALは常用して満足出来る。これ1本で写真を撮っていても特に不満は無い、そんなレンズだと思う。プラスチックマウントだったりと耐久性に難があろうが、それを優しく扱えば気にする事ないし、壊れたら壊れたでその時に考えれば良い事。

絞り開放から十分に使えると言ったら嘘になるが、一般的な風景ならF4~F13まで用途に合わせてしっかりとレンズの絞りを使える。photozoneのデータを見るとF11でガクンと画質が落ちる、そんなグラフになるっているが、私が使ったレンズはF11半(F13)まで十分実用域だった。

F4より絞りを開ければピントに切れがあるのにホンワカ写真を撮れちゃうのだから、「レンズを使ってやってる感」が高い。レンズに使われているのでなく「使ってやっている」、どんな風景でも意図に合わせて絞りを変える、だからこそカメラマンは楽しい。

12色のカラーバリエーションがあるので目立つ事は確か。私が買うのなら白かな。黒いボディに白いレンズ、メタルフードを奢ってやればパンダ色になるし、メタルフードを白塗装しても良いだろうなぁ。うちにはPlanar50mmF1.4で使っていたメタルフードがあるので購入したら是非ともそれを奢ってやりたい。

下の写真、金色のたまねぎ擬宝珠までの距離は1メートルくらいだったろうか。絞りはF2.8。綺麗に背景がボケている。絞り形状は六角形でも点光源でない限り、汚いボケにはならないと思う。


カリッも良いが、ボカしても良し!

赤い橋




最後にDA70mmF2.4Limited。これは気に入った。余裕があれば是が非でも手に入れたいレンズ。とにかく望遠系レンズで「カリッ」を望むのだったらこのレンズをおいて他にはないと言っても良いくらい素晴らしいレンズだろう。

F8まで絞れば誰でも解像感バリバリの写真を撮れるし、距離によってはF5.6でも十分。このレンズを使った時、K-5側のシャープネスをファインシャープネス+3に設定していたが、あまりにもカリッなので最後には2目盛り減らしてファインシャープネス+1で使っていた程。

このレンズの問題はお散歩写真に適している焦点距離か否か。135換算で107mm相当、中望遠レンズの中でも限りなく望遠レンズに近い画角は非常に扱い辛い。今回は期間限定の借り物レンズと言う事で、無理してこのレンズを使ったが、もしこのレンズを自前で手に入れたとして、果たして多用するのか?。

しかし、あるサイトでこのレンズとK-5IIsとのセットで撮影された写真を何枚か見たが、等倍鑑賞マニアは涎を垂らして、その写真を肴に酒を飲め夜明かし出来るくらいの天晴れな解像感、素晴らしかったなぁ。写真を撮る者、大概は自分が一番だと思っている。それでも他所様の撮影した写真に惚れ惚れする。

勿論、ローパスフィルターのある旧K-5でも十分に解像しているのだから、K-5IIs以外のPentaxカメラユーザーだってこのレンズを使う意義は大きく感じる。むしろローパスフィルターのあるカメラだからこそ使ってみたい、久々に感動した凄いレンズだ。

本日トップの写真がDA70mmF2.4Limitedで撮影したコマ。ISO80、絞りはF8。このコマ、あまりにもシャープが掛かり過ぎてファインシャープネス+3では目が疲れちゃう。下の切り出した像はLightroomで現像した等倍像(クリックして等倍)。


ピントを合わせていた右手前

2012-12-26-2-_IGP6130.jpg


写真中央

2012-12-26-3-_IGP6130.jpg


写真左後方(被写界深度からは外れている)

2012-12-26-4-_IGP6130.jpg





にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. けっちり | URL | -

    DA70F2.4すごいですね…。
    焦点距離は確かに使いにくいかもですが、スマホで見てもカリッカリなのがわかりました。
    私は子供の成長写真メインの小物撮りとプラモ撮りがほとんどなのでDA35F2.4を重宝していますが、DA70いいですねぇ。
    K-01買って散財しましたが、なんで買ったのか少しだけ後悔。
    DA70貯金始めますw

  2. BigDaddy | URL | -

    > けっちり さん

    ボケはFA77mmF1.8の方が良い、美しいらしいのですが、値段が倍ですし、風景が主ならDA70mmが良いでしょうね。とにかくF8まで絞ればカリカリなので、そういう絵が好みの方にはお勧めです。

    お子様の成長記録なら、DA70mmの焦点距離も使えると思います。室内だと距離がきついですが、外での撮影なら十分に使えるかと。135換算で105mm相当なので、被写界深度が浅いので、動いている被写体のピント合わせは難儀かもしれませんが、F8まで絞ればなんとかなるでしょう(笑)。

    DA70mm貯金、頑張られて下さい!。とにかくこのレンズ、Pentaxの人が、何かに付けて薦めてくるので、メーカーとしても相当自信があるみたいです。レンズが小さいので人物を撮る際、威圧感もないですしね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)