にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

DA21mmF3.2Limitedについて勝手にほざいてみる

2012年12月28日 00:00

新宿ゴーストタウンで見た空き家群

新宿ゴーストタウンで見た空き家群

Pentax K-01, SMC DA21mmF3.2 Limited

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今回、DA21mmF3.2Limitedは借りていない。今日は春にPentax K-01とセットで借りた時の事を思い出し、書いていきたい。

とは言え、この時は時間がなく、このレンズを使ったのはほんの1時間程、100コマくらいしか撮影しておらず、しかもレンズテストをしていた訳ではないので、解像力を確認する遠景も1枚も撮っていない。

なのに何故今?、うーん、年末に向けてネタが全く浮かんでこない。コンポジットネタと先日まで書いたDA35mmF2.4AL、DA40mmF2.8XS、DA70mmF2.4Limitedの3本のネタでガス欠、精根尽き果てた感があり・・・。

そう言えば余談だが、このDA21mmをK-01とセットで使った時、やたらにAFが遅いと感じた。これがK-01はコントラストAF方式なので遅いのは仕方ないにせよ、望遠レンズやマクロレンズじゃあるまいし、広角レンズでここまで遅いのは何ぞや?、レンズよりもK-01に不信感を持ったのを思い出した。

恐らく位相差AFのデジタルカメラと使えば問題はなかろうが、やはりPentaxの弱点は今も昔もそしてきっと未来もAFなんだろうなぁとため息の瞬間。まぁ同じような系統のCanon EOS-MもAFはひどいらしいからちょっとは安心か?(笑)。

では本題へ。

たった100コマ、しかも遠景を1枚も撮っておらず、絞りはF3.5~F8までしか使っていない。到底テスト、レビューするなんて言語道断。それでもおおよそのレンズの性格は判るだろう。

RAWファイルをLightroom 4でシャープ適用量50、半径1.0、ディテール30、マスク5で現像したところ、解像感はDA70mmF2.4Limitedのようなカリカリ度はなさそうだが、DA40mmF2.8XSよりは良い、表現は悪いが至って普通のレンズだと感じた。

photozoneのテストデータを見ると中心部は物凄い解像力だが、周辺部がどの絞り値でもイマイチ、そんな結果になっているが(グラフを見る限り、像面湾曲で周辺部が悪いようなデータ)、使った限りではそんなに周辺部が劣っているとは思えない。

平面風景や遠景を撮ったら周辺部が悪くなるのかもしれないが、単焦点の広角レンズを欲しい理由はただ1つ。廃墟での撮影だ。廃墟、特に屋内に侵入すると、光が足りず、ISO6400を当たり前のように使ったり、場合によってはISO12800が必要になる、そんな風景が多い。

暗いとISO12800、F5.6、1/30sec、さらに1段感度が上がり、ISO25600でF5.6の1/30sec、これが普通。広角レンズなら1/15secに落としてそれぞれISO6400、ISO12800でも撮れるが、シャッター速度を確保したいと思うと、絞りはF4になる。

レンズを思うように絞れない、ズームレンズは広角側の歪曲がひどいので、そうなると単焦点レンズの方が遥かに便利なのだ。このレンズは絞り開放がF3.2と暗いので、果たして暗がりでF4を使ってまともな解像してくれるか不安であるが、少なくともF5.6まで絞り込むとかなり解像する事は判った。

ただ、常用しているSigma 17-70mmF2.8-4、このレンズは少なくとも中心部は単焦点レンズに匹敵する解像力を持っている。広角~標準域ではF5.6まで絞ると周辺部もある程度解像するようになり、仮に似たような傾向であったら、特に必要としないレンズになってしまうのがDA21mmF3.2Limitedだ。

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】 smc-PENTAX DA 21mm F3.2 AL Limited

このレビューはかなり古く、600万画素のPentax istDS2で撮影されていて、この記事や作例を鵜呑みには出来ない。作例では600万画素でこの程度ですか?、と結構びっくりする解像感の無さはちょっと心配になる。

K-01はK-5などよりもローパスフィルターの効果が弱いらしく、解像感は高いカメラとの事で、だとするとK-5で使うとボヤッと感の強いレンズに変身してしまうのか?、一抹の不安。

DA21mmF3.2Limitedを買う値段で定評のあるTamron 17-50mmF2.8(A16)が買えちゃう。Tamronのこのレンズも解像力は単焦点レンズ並と言われており、ボディとの相性によってピントを外しやすいレンズなのだが、その辺は調整でなんとかなると思う。

※ボディとの相性、以前購入したA16は当時メインで使っていたうちのPentax K20Dとの相性が最悪、超前ピンレンズで全く使い物にならず(距離2メートルの被写体に対して20センチの前ピン)、翌日に返品、その替わりに買ったのがSigma 17-70mmF2.8-4なのだった

近頃のF2.8スタートのズームレンズは絞り開放でもある程度解像してくれるので、ズームレンズよりも暗い単焦点レンズに魅力があるか?、と問われると、「魅力は大いにあるが、実用的ではない」、そんな回答をせざるを得ない。

しかも21mmってちょっと中途半端な焦点距離。135換算で32mm相当。廃墟、廃屋となるとちょっと狭い。Lightroomで歪曲補正をすれば画角は35mmくらいになり、標準レンズに近い準広角レンズになってしまう訳で、やはり135換算で28mmくらい広く写せた方が廃墟では勝手が良い。

但し、反対に歪曲補正をして135換算35mm相当の画角になるならば、お散歩写真では非常に都合の良いレンズに変身してくれるだろう。特に私のような狭い道、狭い道へと進む人間には相当勝手の良い画角になってくれる。

Pentaxの薄型DA Limitedレンズはこの21mmに加え、40mm、70mmとあり、それぞれ135換算で32mm、61mm、107mm。多少望遠寄りではあるが、この3本持っていれば通常のお散歩写真なら十分、ズームレンズすら要らない。しかもこの3本はとても小さく、私が羽織っているような米軍フライトジャケットなら3本全てがポケットに入っちゃうだろう。それを考えると、単焦点レンズ派には非常に魅力的なレンズに映るに違いない。

通常は21mmを付けっ放しで路地探索し、気に入った建物があったら歪みの少なく、遠近感が強調されない40mmに交換し、猫を発見したら70mmを装着・・・、私ならそんな撮影法になる。

本日トップの写真、この風景は新宿西口から徒歩で15分くらい歩いたくらいだろうか、高層ビル群の少し先、突然ある区画がゴーストタウンになっていた。ゴーストタウン化して日が浅いようで、廃墟と言うよりも空き家群と言った方が適切か。

撮影は春なのでもしかするともうないかもしれないし、まだ残っているかもしれない。この日は時間がなく、じっくりとゴーストタウンを廻る事が出来なかったので、残っている事を祈りつつ、近々もう一度訪れてみようと思っている。

写真はK-01を利用し、ISO100、F5.6で撮影している。どこにピントを合わせたか覚えていないが、この風景で、F5.6の絞りなら右手にあるアパートの柵を測距していたろう。以下に部分的に切り出した等倍像を掲載する(クリックして等倍)。


AF測距したであろう柵付近

2012-12-28-2-_IGP3297.jpg


中央部分

2012-12-28-3-_IGP3297.jpg


右端

2012-12-28-4-_IGP3297.jpg




しつこいようだが、Lightroom 4、シャープ適用量50、半径1.0、ディテール30、マスク5で現像していて(ファインシャープネス+2くらい)、決してカリッとした描写ではないが、これくらい解像していたら十分でしょう。右端の像をご覧になれば、周辺部の解像もphotozoneのテストよりもしっかり描写されていると思う。

パースがあまり付いていないのは、Lightroomでレンズ補正を行い、さらに垂直をちょっと修正しているので、これこそ135換算で35mmくらいの画角だと思う。この画角は非常に素直でしょう。

次の写真、ご覧の通り、どこぞの高層ビルの裏側、真下とでも言おうか、その路地一画が全てこんな空き家状態なのだ。建物自体はどれも昭和後期~平成に建てられたような新しいものが多く、朽ち度は非常に低いが、人の手が入っていない家屋には植物が侵食する・・・。


高層ビルの真下は・・・

高層ビルの真下は・・


中央部分

2012-12-28-6-_IGP3316.jpg


左端

2012-12-28-7-_IGP3316.jpg


この風景もISO100の絞りF5.6だ。端っこの葉っぱは眠くはなっているが、そこそこ解像している。少なくともSigma 17-70mmF2.8-4よりも周辺部は整っているだろう。まぁそうじゃなくちゃ単焦点レンズの意味がないから、これくらいで「良い描写だねぇ」なんて浮かれていちゃ駄目なんだけど・・・。

いずれにせよ、機会があったらもう一度使ってみたいレンズだ。恐らくDA70mmF2.4Limitedよりは描写が甘いと思うが、今度は厳密なテストはしないにせよ、小絞りまでしっかりと使って、また遠景や平面の被写体で周辺部がどう解像するかチェックしてみたい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんばんは!

    お久しぶりです。
    やはり年末ということもあり今月はなかなか自分のブログを更新する時間もなく今日まできてしまいました。(涙)
    リンクさせていただいている方のブログにお邪魔させていただくのが精一杯でしたが、
    BigDaddyさん今年一年間大変お世話になりました。来年も是非またよろしくお願い致します。
    どうかお体に気を付け良いお年を迎え下さい。ありがとうございました。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人 さん

    年末は仕方ないですよね。私も年末は何かと多忙で自分のブログの更新だけで、あっぷあっぷでしたよ(笑)。今日から休みに入るので、そろそろ皆さんのブログをめぐろうかと思っています。

    こちらこそお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

  3. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    ご無沙汰しております(汗)

    ここ数年はレンズ購入の前に必ずbigdaddyさんのレビューを見て逡巡してから
    満を持して中古レンズを購入しております(笑)

    単焦点はSMCM数本とAiAFD数本、昨年購入のパナ20&14しか持ってませんでしたが、
    ようやく一昨日ペンタAF単焦点デビューしました。

    今日はM4/3機持たずに約3時間DA安をK-01、K-rにDA21リミを持って近所の梅と遊郭を試写パチしてきましたが、
    天気もよかったのでコッテリカリカリのペンタブルーを満喫できました(爆)

  4. BigDaddy | URL | -

    > ド素人志向 さん

    うちのレビューを参考にして頂きありがとうございます。

    どうやらPentaxマニアなら当たり前の事らしいですが、私はマニアって程でもないので最近SMCMレンズで失敗したんですよ~。まぁ買っちゃったものは使いますが、いずれネタにすると思います。

    私はここ数回は借りているα6000を使いつつ、コンデジをメインに使っています。その話もいずれネタにするかと思います。別に凄いコンデジを買った訳ではないんですけど(笑)。

  5. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    >BigDaddyさん

    ペンタデジタル一眼レフ使いなら聖地と呼ばれる貴ブログなので参考にするのは当然ですよ(笑)

    失敗したSMCMって中望遠単ですかぁ??

    多感な頃高くて買えなかった憧れの軽量望遠ズーム、時の雑誌レビューベタ褒めのSMCM80-200F4通しですが
    今やFA&DA望遠ズーム数本と10年以上前にオクで買ったアダプトール20-210持ってるので買わないです(爆)

    DA安は噂に違わぬカリッカリで周辺がボロッカス書かれてるDA21リミも個人的には等倍でもカリッカリに見えて大満足でした。

    コンデジはP330とIXY数台持ってるのでRXとか欲しくありませんが、今度出るニコンのDLが若干気になってます。
    師匠の目に適うコンデジってLX系とかですか??

  6. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    アダプトール20-210は
    「80-210」の誤りでした(汗)

  7. BigDaddy | URL | -

    > ド素人志向 さん

    うちはいずれPentaxから遠ざかりますよ(笑)。まぁAPS-Cの一眼レフは最後にもう1機種だけ買おうとは思いますが、それがK-3やK-5II系ではなく、Nikonの16-85mmを持っているのでNikon機になるかもしれません。当然来年辺りにはミラーレスメインのブログになっているかと(笑)。

    DA安、特に35mmF2.4は欲しいところですがミラーレス移行を考えるとマウントアダプターを使用するので絞りリングがないレンズを新たに購入する事はなく(DFA100mmも旧型の絞りリング付きを選んでいます)、もう一度FA35mmF2を買うかどうかお悩み中です。

    FA28mmがありますからねぇ。m4/3カメラならそれが56mmF2.8となり標準レンズとして丁度良く、35mmレンズは要らんかなぁと色々と思案中です。

    新たに手に入れたSMCMレンズやコンデジの話は記事の方で書きたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)