にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

写真八策その4

2013年01月27日 00:00

雑踏

雑踏

Ricoh GX100

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回に引き続き写真八策ネタだ。

Fujifilmから夢のようなコンパクトデジタルカメラ、X20が発表された。コンデジなのにファインダーがあって見た目はオールドカメラ、かつて一世を風靡したレンジファインダーカメラのよう・・・。

夢のような・・・、これは超高機能と言う事でなく、私が望むデザインと必要最低限の機能がある、そんな意味合い。

まずはデザイン。カメラ選びは機能も大切だが、デザインも重要な要素。私は生活、趣味においては完全保守的人間で、トラッドが一番で、モダン、そしてそれを越えたコンテンポラリーな物は嫌いだ。

だからカメラで一番カッコイイと思うデザインはLeicaやかつてのContax Gシリーズに代表されるレンジファインダー。このレトロ感が堪らない。

そしてその美しいレンジファインダー風のレトロな外見を持っているのがFujifilmのXシリーズであるX Pro、X-E1、X100、X10、そしてそのX10の後継機種としてX20が発表された。詳細はFujifilmのサイトをご覧頂くとして、X20の最大の特徴は光学ファインダーに各種情報表示が可能となった事。

本気撮りにはX ProやX-E1であろうし、今も尚、SonyのNex-7には非常に魅力を感じている。しかし今、一番気になるのはX20。ボディサイズは手持ちのRicoh GX100より一回り大きいくらい。コンパクトデジタルカメラの中では大きい方だが、使える光学ファインダーと明るいズームレンズが付いてのサイズだから十分。

何故本格的なデジタルカメラでなく、コンパクトが気になるのか?。それは雑踏の中での撮影は大きなカメラでは撮影者も周辺の人々もストレスが掛かってしまう事にある。

先日も休日に各国大使館の多い、麻布、広尾、六本木周辺を散歩写真した。この界隈は平成と昭和が混在した一粒で二度美味しい、そんな町で年に何度か出掛けるが、駅周辺の商店街は人だらけ。人物スナップには興味ないけどお洒落なお店のショーウィンドウなどは撮りたい。

でも一眼レフの中でも小さなPentax K-5を持ってしてもズームレンズを装着しちゃうとそこそこの大きさになり、雑踏の中、これを構えるには勇気が要る。何度か構えてみたが、道歩く人々にとっては邪魔臭い人物にしか映っていなかった筈だ。

今も昔も一眼レフで写真を撮る、この行為は往来の人からすると異質。以前、休日の浅草の仲見世通りで、若い女性が地べたに座り込んで猫を撮影していた。この女一人のせいで、歩く列が乱れるし、こいつは何をやっているんだろうと見物する人々も現れ、そこだけ大混雑していた。

幾ら撮りたい被写体があっても、少なくとも趣味でカメラを握っている限り、なるべく周囲には迷惑を掛けない、それがマナーだと思う。だからこそ本格的な一眼レフよりもコンパクトカメラなら自分の前後を確認さえしていれば、ショーウィンドウの前に立ち止まってカメラを構えたくらいじゃさほど周囲にストレスは掛からない。

まぁ一眼レフを持とうが、コンパクトでパチリしようが、写真を撮る側はどう考えているかって事だと思うが、雑踏にコンパクトが有利なのは確か。

コンパクトカメラの大きな問題はセンサーのサイズ。X20は現行のコンパクトカメラの中では大きな2/3型センサーを採用しているが、それでもフォーサーズの4分の1くらいの大きさしかなく、画質、特に高感度域において、どの程度の力があるか。

この2/3型センサーはX10からさらに進歩し、しかもローパスフィルターレス。30%以上の画質向上が認めれたと言い、どこぞのレビューサイトを見ると「フォーサーズに匹敵するくらいの画質」なんて書かれていたが、ある記憶が蘇る。

その記憶とはPentax Qが発表されて間もない頃、やはり同じような文言を幾つかのレビューサイトで見る事が出来、では実際にどうなんだろう?、運良く短時間ではあったが、Qを利用する機会があり、試写を重ねたが、そんな言葉は大嘘、これらのレビューサイトは単なる提灯持ちサイトだと判った。

現状、フォーサーズセンサーが幾ら頑張ってもAPS-Cに勝てない、同じくAPS-Cは135センサーに勝てない、そして135センサーは中判サイズのセンサーに勝てない。Fujifilmだけが、そして2/3型センサーだけが大きなセンサーに勝る筈も無い。

またX10の画質。確かに主流の1/2.3型と比較したら物凄く良い。ISO400までなら十分に大きくプリントしても鑑賞に堪えられるだろう。しかしISO800の画質を見ると、やっぱり「絵」なんだ(等倍鑑賞して得た感想であり、A4プリントくらいならISO800でも十分かもしれない)。

そしてFujifilmが「従来比30%」と唱えているのだから、X10の30%増しの画質がX20となり、だったらフォーサーズには逆立ちしても勝てないでしょ、と思うのであった。まぁいずれサンプル写真が出てくるだろうから、ちゃんと見定める必要があろう。

但し、X20はISO800が使える、これは十分に推測出来、私個人はこのカメラは記念、記録用カメラ、はたまた上述したような雑踏でのスナップカメラとして位置付けており、F4まで絞り込めば十分に被写界深度も得られるのだから、ISO1600なんて要らない。

視野率は85%であっても、ファインダー内に撮影情報が液晶で表示される、そしてX10の30%増しの画質、最低限これが約束されているのだから、久々に脳味噌の「物欲中枢」に働き掛ける、刺激してくれるカメラが出てきたなぁと感じたのであった。

さて、今回のネタが何故写真八策に関するか。八策の1つ、「節度ある行動をとるべし」に当たりはしまいか?。「最低限のマナーは守り、TPOに応じたカメラ選びをせよ」、そう言い換えると判りやすいと思う。

今は誰でも写真を撮る時代・・・、間違いではないが、写真を撮る行為は誰かしらに迷惑を掛けている。後ろから来た人に気付かずカメラを構えて、通行を邪魔したなんて日常茶飯事だし、先日の上野下アパートでの撮影は関係者に許可を得たが、住民の中にはそれが気に食わない人もいただろう(詳しくはコチラ)。

人様に迷惑を掛けないと写真は撮れない、いや、写真は撮れるけど、良い写真を残そうと思うと迷惑を掛けざるを得ない。この事実は変えられないのだから、その迷惑の度合いを限りなくゼロに近付ける努力をしたい。

かっこつけるのなら「写真は出来不出来は腕だよ、カメラなんて関係ない」と言いたいが、雑踏でのスナップは小さなカメラの方が周囲にストレスを掛けないし、撮影する側にも有利。画質の面に於いては最新の機種が望ましく、FujifilmのX20を選択出来れば、これまた八策の「デジカメは常に新しい機種を・・・」にも該当するようになる。

本日の写真、原宿の竹下通りでのコマ。ブログに人物スナップを掲載すると面倒な事になり兼ねないので、差し障りのないコマを選んだが、ここで撮影したコマ全てにこれくらいの人物が写っている。この雑踏で一眼レフを構える勇気は今の私には無いし、そんな勇気なんて要らない気がする。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 亮介 | URL | -

    いや、これはまた物欲カメラを紹介されてしまいました。発売前でなければポチっていたかもしれません 笑
    コンパクト機、僕も一つ欲しいと思ってました

  2. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    この X20 実はいいなぁ 欲しいなぁと思っているのですが、以前 X100のEVFではコントラストがきつすぎるのか、露出の過不足が全くわからない現象が起きていたのです。
    それ以降 デザインは好きですが Xシリーズに ずっと不安をもっています。
    ズーム域は申し分ないのですが、固定レンズでしたっけ?
    私もデザイン優先なので EPSONは不便でも 手放せませんね^^

  3. BigDaddy | URL | -

    > 亮介 さん

    どうもお久し振りです。K-5の調子は如何でしょうか、しっかりと調整されたK-5は十分解像感がありますので、長く付き合って見てください。

    さて、X20、どの程度の画質か、Fujiが言っているように本当にlumixのフォーサーズセンサーに匹敵するのか。サンプルが楽しみですねぇ。こういうカメラが出てくると、コンパクトだけで街散歩なんていいですよねぇ。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    レンズは固定ですね。ですから、コンパクトの割には収納がちょっとと言う欠点はありそうです。あとは新しい2/3型が本当にクラス上位のカメラ達に匹敵するか、いずれ出てくるであろうサンプルを待ちたいところです。FujiではLumixのフォーサーズよりも優秀なんて言っている部門もあって、これはちょっと眉唾だと思っているんですけどね(笑)。

    EpsonのR-D1、Cosinaとの契約が更新されていないんでしょうかね。10万円くらいで1000~1200万画素の後継機種が出ればそこそこ人気が出ると思うのですが・・・。


  5. sakasamasan | URL | -

    街写真が多いけど・・

    なんまいか写真拝見いたしました。
    いくつか質問させていただきたかったのですが
    当エントリーでスッキリいたしました。
    いい写真は難しいですね。

  6. BigDaddy | URL | -

    > sakasamasan さん

    コメントありがとうございます。

    何に納得されてスッキリされたか判りかねますが、写真は子供でも簡単に撮れてしまう趣味ではありますが、追求するとやはり、そこにはアート、ドキュメントが混合し、難しいですよね。でも好きなものを撮る、それで良いのだと思います。それを評価されるか否かは気にしてもしかたありませんからね。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)