にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

写真八策 番外編

2013年01月31日 00:00

廃ビル

廃ビル

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日で写真八策ネタは最後。

ハッセルじいちゃんさんの写真八策は以下。

  • 人様の写真を学べ
  • 常に驚きやワクワク感を持て
  • 節度ある行動をとるべし
  • 写真を通じて自然界の営みも学ぶべし
  • 考える前にシャッターを切れ
  • 三度の飯より写真を愛せ
  • もう歳なので己の体力を知れ
  • デジカメは常に新しい機種を・・・

この他に、「写真は一期一会」、これを加えたい。当たり前過ぎるけど、やはりこれを常に思っていないと良い写真は撮れない。

どうも数年前から消費税が上がる?、そんな予測があったのだろうか、そこにあった筈のあれがない!、なんて事が多い。つまり、ボロ屋、空き家、廃屋が消え失せ、空き地になっていたり、マンションが建っていたり・・・。

My Favorite Things ~写真生活~の2011年1月11日の記事
My Favorite Things ~写真生活~の2012年10月25日の記事
My Favorite Things ~写真生活~ 2012年8月30日の記事
My Favorite Things ~写真生活~ 2012年6月15日の記事
My Favorite Things ~写真生活~ 2012年6月7日の記事
My Favorite Things ~写真生活~ 2012年5月15日の記事
My Favorite Things ~写真生活~ 2012年3月17日の記事
My Favorite Things ~写真生活~ 2011年4月30日の記事

面倒なのでこれ以上掲載しないが、これらの風景はすでにこの世に存在しない。特に最後の2011年4月30日の幽霊屋敷のような洋館廃屋、ここは東京のど真ん中、港区の少し歩けば各国大使館があるような場所にあったレア物件である。

この周辺は好きな街だから年に何度か訪れていた。でも以降、その廃屋へは一度も訪れなかった。そして先日になって、あの写真は850万画素のCanon EOS30Dで撮ったものだから、1600万画素のPentax K-5でしっかりと撮り直そうと思って出掛けたら、なんと3棟だか4棟の建売住宅が新築されていてお口あんぐり。

場所をウロ覚えだったので、間違ったのだろうと思っていたが、家に帰って、google earthで確認すると、そこで利用されている像でもすでに空き地になっており、嗚呼、やっぱりあの幽霊屋敷が建売新築住宅になっちまった・・・、とガッカリ。

廃墟は好きだが、廃墟を目的として出掛ける事はほとんどない。訪れた先にたまたま存在していた廃墟、廃屋を撮っているだけに過ぎない。廃墟に限らず、春夏秋冬、季節によって風景は異なる。だからこそ一期一会で、デジタルカメラなのだから、納得するまで、飽きるまで撮るのが望ましい。

さて、もう一度、My Favorite Things ~写真生活~の2011年1月11日の記事をご覧になって頂きたい。ここは上述の幽霊屋敷から程近い川沿いのボロビルであるが、これも無くなっていたから仰天した。

今は下のような風景になっている。どうもコンクリブロックの形状で推測するに一番右のビルに建て替えられてしまったようだ。


2013-01-31-2-_IGP8238-2.jpg


これらがいつ取り壊されたか知る術はないが、恐らく昨年中だろう。となると一昨年にはまだ存在していた筈、少なく見積もっても2度はこの廃な風景を撮る機会があったのにそれを逃してしまった事になる。

同潤会三ノ輪アパートは半年の差で空き地を望み、同潤会上野下アパートはたまたまインターネットで今年5月に解体が決定したなる情報を入手したので、もう一度訪れる事が出来たが(詳しくはコチラ)、本郷館は取り壊しのニュースを入手したにも関わらず、それを失念してしまい、後の祭り・・・。

「写真は一期一会」、これは「思ったら即行動せよ」、そう変換出来る。本郷館取り壊しのニュースを見た次の休日には予定を変更してでもそこを訪れないとならなかったのだ。

この「思ったら即行動せよ」に類似する言葉として「第六感を大切にせよ」があると思う。特に写したい風景じゃないけど、何か気になる風景、通り過ぎるけど後ろ髪引かれちゃうってあるでしょう?。

散歩写真する度に、そんなシチュエーションに何度か出くわす。そんな時に撮るか、撮らないか。フィルム時代と異なり、メモリカードとバッテリーの許す限り、何枚撮ってもタダ、ハードディスクにゴミ写真があっても今は2TBで1万円しない時代。

※つい先日、もう一台、2TBのハードディスクを増設した。台数限りの出血サービスだったが、7千円を切っていた

正解は勿論「撮らねばならない」である。マーフィーの法則とでも言おうか、「撮らない風景程、後に必要になり後悔する」。そしてそれを判っている癖に撮らないのは何故だろう?。フィルム時代のケチ根性が無意識に働いているのか?。

撮影場所を特定する説明写真も必要だと思う。写真は自分が感じた風景中心に切り取るものなので、特に私の場合、どこで撮ろうが同じような写真ばかりを撮っているから、写真が保存されているフォルダ名を見ない限り(フォルダ名を撮影地域にしている)、さっぱりだったりする。

それもあり、とうとう懸案事項のひとつであったGPSロガーを注文した。これを利用する事で歩いた軌跡をパソコンの地図上に再現出来る。1年位前から買おう買おうと思っていてようやく。

GPSロガーの記録をLightroomに読み込ませれば、画像の撮影時間と比較し、Google Mapを利用してその写真がどこで撮られたのか判る仕組み。状況により100メートルくらいの誤差があったり、鉄筋構造の屋内だと受信してくれないようだが、誤差もたったの100メートルだし、屋内の情報は必要ない。

これにより場所を示す説明写真の必要性は薄れたが、それでも自分がどんな風景の中でこの構図を選んだか、それを理解するには周辺全体を写した説明写真は撮った方が良いと思う。

さて、本日の写真、まだ残っていたなる廃風景。と言うのもここも麻布周辺にある廃墟ビルなのだ。幽霊屋敷も、川沿いのボロビルも無くなっていたので、もしやここもか!?、と思って尋ねたら、あった!。

ここは内部侵入は不可能で、周辺がそれほど開けている訳じゃないから構図が限られ、廃物件としてのポイントは低いが、この蔦は何度見ても凄い。

ちなみにこれまたこの近くにあった木造で和洋折衷の造りをした歴史がありそうな廃な家畜病院が数年前にあったのだが、これも跡形もなく消え失せていた(笑)。その在りし日の家畜病院の風景はMy Favorite Things ~写真生活~の2013年1月31日の記事をどうぞ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんにちは!

    写真は一期一会、全くその通りですよね。
    二度と同じモノは撮れないからこそ一枚に込める思いというものはとても大切だと思います。
    後日ブログのネタにしようと思いますが、同じような理由で私も去年の11月頃GPSロガーではありませんが
    GPS内蔵のコンデジを買いました。(笑)

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人 さん

    私の場合は、二度と同じモノは撮れないかもしれないから、無駄に撃つ、こっちの方が合っているかもしれません(笑)。勿論、廃墟や好みの町並みに出会ったら、徹底的に、飽きるまで撮りますが、それでもあとで「ああ!、もう少し!」と後悔する事あります。

    GPSロガー、いずれ記事にしますが、ちょっと不具合があり、返品交換するつもりですが、そこそこの精度で、十分に満足しています。説明写真、記録写真を収める意味もあり、GPS内蔵コンデジも1つの手ですよね。一部のアジアの地域ではお気をつけ下さい(笑)。GPS機器が見つかった時点で没収で、下手すると逮捕だそうです。

    この前、Pentaxの人に、一眼レフには外付けでなく、GPS内蔵しないのか?、と問うたら、GPSが禁止の国がある今、そういう事はしないだろうって事でした。

  3. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    蔦=廃虚の好む性質 って図式が成り立つほど 必ず生えてますね。
    先日の 大阪・京橋の廃もどきマンションも その内 立派な蔦マンションに様変わりしたりして~

    近所にも 全面蔦に覆われた 文化住宅があるのですが、隣人の目もあって、「即 行動」は取れないんですよ~
     

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    恐らく夏に行けば緑一色でしょうし、秋は紅葉するんでしょうが、冬で、ここまで量が多いと、まぁ不気味ですよ。そう言えば東京は月島にある廃マンションも蔦だらけでしたが、昭和のある時期、蔦を這わすのがブームだったのでしょうかね。

    その文化住宅、ご近所であれば、初夏の日が長い時期の早朝、5時くらいに行かれてはどうでしょうか?。私も近所を怪しくウロつく際は夏に早起き散歩するんですよ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)