にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

枯れた写真

2013年02月28日 00:00

冬枯れ

冬枯れ

Sony Cybershot DSC-H50

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日は2月28日。たった24時間後には皆が待ち望んだ春になる。すぐに草木が育つ春になる訳ではないが、気分はウキウキ。そして1ヵ月後には桜が咲き始め、カメラ、写真を趣味とする者の大多数がレンズを向け、カメラマンにとって嬉しい季節になっていく。

ところが私はちっと残念、なんて思ったりもするのだった・・・。

美しい風景は万国共通だろう。特に日本には四季があり、季節毎の風物詩がある。やがて菜の花や桜を拝め、新緑の季節があり、初夏には紫陽花、夏にはコントラストで彩られた深い緑を観察出来、秋の紅葉、そして冬の雪景色・・・。

私もそんな景色は嫌いじゃない。フィルム時代も今もそんな春夏秋冬な風景を写真に収めている。四季は勝手にやってくるからそういう風景を今後も撮り続けるであろうが、ライフワークとは違う。

やはり枯れた風景が好きだ。紅葉もいいが、植物が枯れる冬の寒々しい風景や、里山に咲く桜の風景にも郷愁を感じるものの、過疎化してしまった寂しい田舎町の方がドキッとする。

この感情は写真の色相にも現れる。

フィルム時代、一般的なデイライトのポジフィルムを使うと、日影や曇り日だとどうしても写真が青っぽくなってしまう。それが嫌なのといちいちフィルターを交換するのが面倒なので、レンズにアンバー系のフィルターを常時装着していた時があった。

デジタルカメラを手にしてからも自由にホワイトバランスを弄れる事から、晴天時でも敢えて曇り日設定で風景がアンバーになるように調節していたりもした。

ところが、ある時から「いや、こんな風景を求めているんじゃない!」と感じ、それからはカラーバランスをアンバーに振らなくなった。そしてオールドコダクロームで写された写真をインターネットで見つけ、そのインパクトたるや・・・。まさにカルチャーショック!。

そしてどうやらオールドコダクロームを模倣する基本は赤や黄の暖色系の色を弱める、イコール、シアン系の全体に加えるとそれっぽくなるのを発見したのと、そうする事によって大概の写真が枯れた感じになってくれる。

赤や黄を排除するのだから、彩度を下げているとも言葉を置き換えられるから、自然に冷たいイメージになる。Photoshopだと単純にイメージのレンズフィルターでシアンやフィルター寒色系を選ぶだけで良い。

ところがそれだけだと単に寒色系の写真になってしまいがち。Lightroomのカラープリセットの「冷調」をそのまま使うだけでもそれっぽくなる。

※Lightroomのそれを使った写真は2月2日の写真をどうぞ

以前にも紹介したオールドコダクロームで撮影された写真が掲載されているサイトを以下にリンクする。

Early Kodachrome Images
Photos: America in Color from 1939-1943

どうだろう?。この美しさ、共感して頂けないであろうか?。単にシアンを加えてアンバーを抑えているだけじゃないのが判ると思う。風景が風景だけに写真の色合いがどうであろうと枯れた感じ、枯れた写真になるのだが、せっかくならこういう色合いをとことん追求したいではないか。

そこで見つけたのがPhotoshop、Lightroomのプラグインとして動作するAlien SkinのフィルムエミュレーターであるExpoure 4。これを使えばアンバーにもクールにも色相を振れちゃう。

写真管理と現像処理にLightroomを使っているが、近頃はLighroom上で現像を煮詰めるよりも、Pentaxが作ったJPGファイルを元に(ファインシャープネス、エクストラシャープネスを使えるから)、Exposureでレタッチ、そんな作業の方が多かったりする。

本日の写真、ネイチャー風とでも言おうか。冬と言われる最終日だからして冬枯れを意識して見立ててみた。Sonyのカメラのオートホワイトバランスは完璧とも言え、この日は雨でも降らんばかりの曇り日で、オリジナルはちょいアンバー。

それで十分過ぎる絵になっていたが、冬枯れをより意識して、Exposureでシアンを強くし、オールドフォト風に退色し、ちょっとボヤけた調子にレタッチしてみた。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)