にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその15 撮って出しJPGの超高感度耐性は如何に?

2017年03月05日 00:00

チャリンコ墓場

チャリンコ墓場


Olympus OM-D E-M5markII, Lumix G25mmF1.7


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



E-M5markIIの超高感度のノイズ耐性・・・。

テストせずとも結果は判りきっている。Lumix GX7よりもちょっと良くてSony α6000よりも劣る。それでも己の目で確かめない事には・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその14 超高感度での撮影で感じた事

2017年03月03日 00:00

グリーンハウスもこの時期は緑が無い!

グリーンハウスもこの時期は緑が無い!


Olympus OM-D E-M5markII, M.Zuiko 12-50mMF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



E-M5markIIは今までお伝えした通り、ブレ補正機能が半端でないので闇を撮ろうとしない限り、静物撮影ではISO1600まで上がる事はほとんどない。カメラにおんぶに抱っこ、ほんのちょっとのカメラマンの努力、そしていつもの神頼みを持ってすれば暗い廃墟の屋内撮影でもレンズを絞り込む必要が無い限り、ISO800止まり。

しかし敢えてISO1600以上で撮影してみた。ノイズに関しては次回に述べるとして今回はタイトルの通り、超高感度域で撮影した際に感じた事を書いていきたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

それぞれの言い分、そして勘違い、記憶違い

2017年03月01日 00:00

春だけど秋の写真・・・

秋


Canon EOS30D, EF70-200mmF4AL IS


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Kodakのフィルムをコダックイエローと表現していたカメラマンが多かった。今日はそのKodakフィルムから話を膨らせて行きたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその13 現在のカスタム設定

2017年02月27日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Olympus OM-D E-M5 markII, Lumix GX45-175mmF4-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



2月21日の記事2月25日の記事を踏まえ(読まれていない方は読まないとこの記事理解出来ないと思う)、私の最新カスタム設定をご紹介したい。

えっ?、そんな個人の設定なんて興味ない?、うーん、まぁそうだろうなぁ、私も価格.comとか見ていて「これが僕のセッティング!」なんてコメント、馬鹿馬鹿しくて決して読まないから。でもしょ~がないの!、次のネタを書く時間がないから!(笑)。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MモードでISOオート、そんでもって露出補正

2017年02月25日 00:00

untitled

untitled


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日はOlympus E-M5markIIの話に絡んではいるが、各メーカーのカメラにも大きく関係しているのでE-M5markIIレビューとは題さず、通常のネタとして書き上げた。

「MモードでISOオート、そんでもって露出補正」

これの利点をしつこく述べたいんだなぁ。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その5

2017年02月23日 00:00

こ~んなところを歩いている

n2017-02-23-01


Olympus OM-D E-M5markII, M.zuiko 12-50mmF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その4からの続き・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその12 マイセットの仕様が不思議過ぎる

2017年02月21日 00:00

山里には軽トラが良く似合う

山里には軽トラが良く似合う


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回のレビューの最後に「この日は時間にすれば前半の2/3を彼女、残りの1/3で私が撮影しており、そんな時のカメラの各種設定は彼女優先モードとなり、使い辛いったりゃありゃしない」と書いた。

今日はそれを踏まえて再びマイセットについて考えたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その4

2017年02月19日 00:00

第二水根橋梁上

n2017-02-19-01


Olympus OM-D E-M5markII, M.Zuiko 12-50mMF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その1
水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その2
水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その3

上の3つは2016年11月末に訪れた際の記事。この正月、富士山詣(登った訳じゃない)のついでに奥多摩を再訪し、再び水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩いてみた。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその11 久々にOlympus Viewerを使ってみる

2017年02月17日 00:00

冬、そして郷愁

冬、そして郷愁


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Olympusの純正現像ソフト、Olympus Viewer 3(以下OV3)。E-P3を多用していた頃、そこそこ使っていた。今日はそれをE-M5markIIで使ってみた感想を述べたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

RawTherapeeでFujifilmのフィルムシミュレーションが全部使えるじゃねぇか!

2017年02月15日 00:00

n2017-02-17-01-1 n2017-02-17-01-2 n2017-02-17-01-3

n2017-02-17-01-4 n2017-02-17-01-5



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



RawTherapeeでFujifilmのフィルムシミュレーションを実現する 序章
RawTherapeeとFujifilmのフィルムシミュレーション
Capture One ProでFujiflmフィルムシミュレーションを他機種で使っちゃえる!

上の3つを踏まえて・・・。

※最新情報を最後に記載しているので必ず最後までご覧下さいませ!

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!